【最強】毛生え薬

失敗しない毛生え薬の選び方は?

毛生え薬ってどういう基準で選べばいいの?

①フィナステリド内服が王道の治療薬

引用元:男性型脱毛症診療ガイドライン 2017年度版

日本国内におけるAGA治療は、内閣府公認団体である公益社団法人日本皮膚科学会(日本皮膚科学会ガイドライン)が制定した、上記の男性型脱毛症診療ガイドラインがベースになっています。

引用元:男性型脱毛症診療ガイドライン 2017年度版

そのため、上記A評価のフィナステリド内服・デュタステリド内服を基本に考えればOKです。

ただ、AGA治療のスタンダード薬はフィナステリド内服なので、まずはフィナステリドからはじめてみましょう。効果を実感できなければ、デュタステリド内服への変更を考えていきましょう。


②ミノキシジル内服も選択肢として考える

毛生え薬は薄毛の進行を抑制するフィナステリド内服・デュタステリド内服だけではありません。発毛を促すミノキシジル内服もあります。

薄毛の進行をとめつつ、発毛も促すこの2つのアプローチが薄毛の最強治療法です。

「フィナステリドorデュタステリド × ミノキシジル内服」の薄毛の進行をとめつつ、発毛も促すこの2つのアプローチが薄毛の最強治療法です。

②国内か海外か

各クリニックで費用が異なるのは、処方するAGA治療薬が国内か海外かで変わるからです。

フィナステリドは実は有効成分のことで、正式な薬名ではありません。下記一覧が厚労省認可のフィナステリド有効成分の正式薬名です。

※一番上のMSD社のプロペシアが先発品で、それ以外はジェネリック(後発品)です

薬名製造元販売承認年
プロペシアMSD株式会社2005年
ファイザーファイザー株式会社2015年
サワイ沢井製薬株式会社2016年
トーワ東和薬品株式会社2016年
クラシエ大興製薬株式会社2016年
SNシオノケミカル株式会社2016年
TCK辰巳化学株式会社2016年
武田テバ武田テバファーマ株式会社2017年
FCI富士化学工業株式会社2018年

同じ薬でも値段は統一されていないため、クリニックによって値段は異なりますし、先発のプロペシアのみ処方しているクリニックもあれば、ジェネリックのサワイのみのクリニックもあります。

これにプラスして、有効成分は同じでも国内では正式承認されていない、より安価な海外薬をベースにした薬を処方するクリニックもあります。

ただ、格安のオンライン治療専門クリニックによくあるのですが、海外未承認薬だけを処方しているクリニックは避けるべきです。なぜなら、品質、有効性及び安全性の保証はできないからです。

費用が安すぎるクリニックは、海外未承認薬を箱だけ変えて処方している可能性もゼロではありません。

ただ、海外未承認薬は安価というメリットもあるので、国内・海外の両方を私たち患者自らが選択できるクリニックを選ぶべきですね。

おすすめの信頼できるAGAクリニックはどこ?

・・・

・・・

・・・下記の3クリニックです。

※2022/2/13時点の情報
※フィナ=フィナステリド、デュタ=デュタステリド、ミノキ=ミノキシジル
医院名クリニックフォア湘南美容AGAスキン
初回料金
月1,760円~

月1,800円~

月3,700円~
フィナ
(国内)

月6,919円

月8,250円

月6,600円
フィナ
(海外)

月3,412円

月3,000円

月7,700円
デュタ
(国内)

月6,919円

月9,500円

月9,500円
デュタ
(海外)

月8,800円

月8,800円
ミノキ
(外用)

月10,185円

月9,980円

月15,400円
ミノキ
(内服)

月6,919円

月13,030円

月7,700円
オンライン診療
診察料
無料

無料

無料
全額返金保証
特徴・大手で安心
・総合クリニック
・オンライン実績豊富
・大手で安心
・オリジナル治療薬多い
・植毛手術も対応
・大手で安心
・オリジナル治療薬多い
・費用が高い
公式ページ公式公式公式
クリニックフォア湘南美容AGAスキン

副作用のことを考えると…

引用元:トーワ

AGA治療薬には副作用があることは一般的に知られていますよね。例えば、フィナステリドで知られている副作用は下記の通りです。

フィナステリド(1mg/day)が投与された全例(903名)のうち、有害事象は23例(2.5%)で、その内訳は性欲低下が4例、体毛の減少が4例、頭皮の異常が3例、血清精液が2例、肝機能障害2例、精液減少・勃起時違和感・女性化乳房・前額部発毛・初期脱毛・蕁麻疹・眠気・尿量増加が各1例であった。

出典:臨床で役立つ毛髪医療 update

副作用がでて治療をやめる方もいますが、上記の引用には続きがあります。

しかし23例全例が最大でも数か月の中止後に副作用が消失したので服用を再開、継続した。5年後にも訴えが持続した症例はなかった。

出典:臨床で役立つ毛髪医療 update

つまり、副作用が出ればまずは中止して様子見をすることが大事です。ただ、ミノキシジル内服は循環器(心臓や血管)に副作用が出やすい薬ですし、それでも怖い…ですよね。

だから、内科も併設されているクリニックフォアを選ぶべきなんです。

AGAクリニックは皮膚科ですが、循環器や肝臓は内科にあたるため、そこのケアができるのはクリニックフォアのみなんですよ。

クリニックフォアは都内中心に7店舗ある総合クリニックで、よくあるオンラインのみのAGA治療専門クリニックではありません。下記が診療内容です。

あなたは、もし副作用がでた場合に、内科の専門医がいないクリニックと内科専門医のいるクリニックとではどちらが安心できますか…?

  • 治療薬の種類
  • 治療費
  • 治療の安全面

を含めて考えると、クリニックフォアを1番手にAGAクリニックは選べば間違いないでしょう。

\オンライン診療で安心安全/

クリニックフォア
公式サイトへ

総合的に安心できる

CLINIC FOR (クリニックフォア)

初回価格2回目以降フィナ内服+ミノキ内服
(発毛プラン)
オンライン診療実績

月1,760円~

月3,412円~

月9,163円~

57,000件以上
【おすすめのポイント】
・都内中心に7店舗ある総合クリニック
・オンライン診療実績57,000件以上あり、安心できる
・国内/海外とも治療薬の種類が豊富
・内科併設で副作用時のケアも万全
・通院不要で最短翌日に治療薬が届く
\オンライン診療で安心安全/

公式サイトへ

MEMO
繰り返しになりますが、AGAだけでなく内科含めた総合クリニックの安心感が1番の強みです。
AGA治療の老舗クリニック

湘南美容クリニック

初回価格2回目以降フィナ内服+ミノキ内服
(発毛プラン)
オンライン診療実績

月1,800円~

月3,000円~

月9,980円~
非公表
【おすすめのポイント】
・AGA治療の老舗クリニック
・全国に店舗あり
・植毛手術にも対応
\老舗クリニックの安心感/

公式サイトへ

AGA治療の老舗クリニック

AGAスキンクリニック

初回価格2回目以降フィナ内服+ミノキ内服
(発毛プラン)
オンライン診療実績

月3,700円~

月6,200円~

月15,400円~
非公表
【おすすめのポイント】
・薄毛治療専門クリニックの老舗
・全国に店舗あり
・薄毛治療全般をカバー
\薄毛治療専門クリニックの老舗/

公式サイトへ

安心・安全にAGA治療を始めるならクリニックフォア

\オンライン診療で安心安全/

クリニックフォア
公式サイトへ

最後に、AGA治療って効果あるのか?の結論について…

AGAの日本人903例にフィナステリド(1mg/day)を投与し、5年間継続して経過観察した801例を対象に…フィナステリド(1mg/day)の長期継続投与はAGAの病状改善に持続的な効果を示し進行抑制効果も含めるとすべての患者(100%)に有効であった。

出典:臨床で役立つ毛髪医療 update

しかし、治療開始年齢40歳以上、初診時ストレス環境なし、N-H分類IV以上の進行度では、臨床効果が減弱することが判明した。フィナステリドはAGAの進行度、年齢が低いうちに導入する方が、良い結果を得られる可能性が高い。

出典:臨床で役立つ毛髪医療 update

つまり、、、

「AGA治療は初期段階から治療開始しなければ、手遅れになる可能性がある」

ということです。なので後回しにせず、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。

\オンライン診療で安心安全/

クリニックフォア
公式サイトへ